「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
?カトリック多治見神言修道院 :: 2006/10/23(Mon)


昨日、ワイナリーがあるという日本でも珍しい多治見の修道院へ出かけてきました。

 私の友人の一人で、多治見に居を構える友人宅を訪ねると、ゆっくりしすぎていつも帰りが夜になってしまうのですが、車で駅へと送ってもらう車窓、駅の向こうの虎渓山の麓にきれいにライトアップされた洋館が見えています。それが、多治見の修道院だということを知り「一度行ってみたいなあ」とずっと思っていたので、友人宅におじゃまする時(駅から車で送迎してくれる)とは違い、電車を降り、駅前から出ているコミュニティーバスに乗り継いで、いつもとは逆方向の高台へワクワクしながら向いました。

 バスに揺られること約15分。白壁に赤い屋根のバロック建築の修道院の入口には、ブラジル系と思われる人達が沢山集まって居ました。ここでは日曜の朝は日本語で、午後からは英語とポルトガル語でミサがあるそうで、私たちが到着したときはちょうど午後のミサが終わったときだったようです。

 ミサを終えた人達と入れ違いで聖堂へ入り見学をさせてもらい、それから入口の横にある売店で、お目当ての修道院ワインと、係りをしていた感じの良い女性が「これはおすすめ!」という美味しそうなガレット(焼き菓子)を購入。その後、敷地内の3,000坪もあるという広々とした葡萄畑や、その奥のハーブ畑をのんびりと散策して、夕方修道院を後にしました。

 11月23日(祝)には、ここでワインフェスタが開催され、いろんなゲストを招いてのトークショーやバイオリンの演奏会などがあり、修道院ワインが飲み放題なのだそうです。(入場料2,000円)
ワイン好きの方は是非、公共交通機関利用で出かけてみてはいかが。

お問い合わせ・お申し込み/
 社会福祉法人AJU自立の家・ピア名古屋 TEL.052-852-4810

多治見修道院のHP
http://www15.ocn.ne.jp/~svd/
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<限定品種のワイン | top | 「衣食足りて礼節を知る」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/8-1fa4ae37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。