「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
四旬節~復活祭 :: 2011/04/20(Wed)

今度の日曜日は復活祭(イースター)です。木曜日~日曜日までを聖週間と言い、1年の中で最も特別な時で、また忙しい時期です。4日連続で教会通い・・・どんな予定かちょっと紹介しよう。
--------------------------------------
【聖木曜日】18:30「主の晩さんの夕べのミサ」
イエスが『最後の晩餐』で十字架上の死を預言し、ユダの裏切りにより捕縛される。

【聖金曜日】15:00「十字架の道行の祈り」18:30「主の受難の祭儀」
(※イエスの死を偲び、1年の内この日の典礼だけはミサが行われません。)
『主の受難』イエスが拷問を受け、ゴルゴダの丘で磔刑に処せられて死に、墓に葬られる。

【聖土曜日】18:30『復活徹夜ミサ』
一度黄泉に下ったイエス・キリストの復活を盛大に祝います

日曜日【復活の主日】これをもって聖週間が締めくくられます。
--------------------------------------

ところで、『復活祭』って何? って思う方が殆どかもしれない。。。
クリスチャンじゃない方には馴染みがなく、私も信者になるまでよくわからなかったが、キリスト教では、誕生祝いのクリスマスよりも、イエスの死~復活を祝う復活祭が最も重要なのだ。クリスマスは毎年12月25日と決まっている(※本当は聖書の何処にもキリストが12月25日に生まれたなんて書いてない)が、復活祭は3月22日~4月25日の間のいずれかの日曜日ということで毎年変わる。
それから、復活祭前の40日間を四旬節といい、断食など何かしらの辛抱・犠牲を捧げキリストの受難を思いながら静かに質素に過ごすことになっているのだが、今年は3月9日が四旬節に入るスタートの日”灰の水曜日”で、それからすぐの11日にあの東北大震災がおきてしまった。
未曽有の大惨事に、私たちは『生と死』をいやというほど考えさせられ、今年は記憶に残る四旬節を過ごすことになった。キリスト教では「死」は天国の門と考えられ「死」という痛みを伴う通過点を抜けて永遠の命を得られると教えられる。キリスト教禁教令の時代、迫害されたキリシタンたちが過酷な拷問にあいながら頑なに棄教しなかったのはそのためだ。幼い子どもからお年寄りまで「もうすぐパライソに行ける」と信じて喜んで死んでいったそうだが、その時代は、ただ生きることすらままならない”生地獄”だったのだろう…時代は変わったが、今は、また違った面でとても生き難い時代になっている。

ヨハネ福音書 12章24 節にこんな言葉がある。

 「はっきり言って おく。
  一粒の麦は、地に落ちて死ななけれ ば、一粒のままである。
  だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」


私は洗礼を受ける前、シスターからこう教えてもらった。
私たちの今生での姿は “種” にたとえられます。「死」とは “種” としての生涯を終えることです。“種” は土の上に落ちると、今までの姿形を変え(=死ぬ)やがて芽吹き、草木へと生まれ変わるでしょう。私たちも”種の時代”をどう生きたかによって、どんな新たな再生を果たすか…どんな花を咲かせ、どんな実をつけるのか?あるいは種のまま腐って終わってしまうのかが決まるんですよ。

合点がいく説明で漸くモヤモヤがはれたことを覚えている。しかし、今回の大震災は”試練”と言うにはあまりにも耐え難くて、「頑張れ!」などと安易に言うことができない。どう言ったら良いのか?励ます言葉を今は何もみつけられない…。私は『残念ながら、人は人を救うことは出来ない。人を救えるなんて、思い上がりに過ぎないのだ』と自分自身の経験上、痛感し知っている。人を救うことが出来るのは神様だけなのだ。私たちは目に見えない神の命綱で守られ生かされている。あとはそのことを信じて希望を失わずに前向きでいること。他人は、ただそれに寄り添うことしか出来ない…というか、寄り添い共にいることが出来る!
あともう少しで復活祭。
亡くなられた方のご冥福を祈り、大切な家族や生活・仕事、すべてを奪われた方、原発事故の犠牲になり人生を翻弄されている方々が一日も早く平穏な生活を取り戻すことが出来るよう心から願い、私たち一人ひとりが生かされていることに感謝し、彼らのことをいつも心に留め、ともに支え合いながら東日本、この国の「再生」に向けて歩んでいけるよう祈り続けたい。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Buona Pasqua! | top | うちのアシスタントさん>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/159-4c593e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。