「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
求めよ、さらば与えられん :: 2011/03/28(Mon)

 求めよ、さらば与えられん。
 たずねよ、さらば見出されん。
 門を叩け、さらば開かれん。
 すべて求むるものは得 たずぬる者は見出し、
 門をたたく者は開かるるなり


 最初の部分はことわざとしてご存知の方も多いだろう。
これは新約聖書 マタイ福音書7章 7-8節(ルカ福音書では11章 9-13節)に書いてある言葉だ。


 先日、文人画家の 原 一郎(はら かづろう)先生と約10年ぶりに再会した。先生は数年前にガンを患い、今は自宅療養をしながら絵を描き続けているそうだ。今年のはじめ

「元気にしてるか? usachikoさんも頑張っとるみたいやなぁ^^また久しぶりに遊びにおいで。」

と電話を頂いていたので、私はこれまでの仕事のポートフォリオを持って先生のアトリエを訪ねた。

久しぶりに会う先生は、薬の副作用で以前より随分とふっくらし、白髪で頭は真っ白に。だけど、人は歳をとると、その人の人柄すべてが表に出る様で、失礼かもしれないが、とても穏やかで可愛らしいおじいさんになられていた。
先生は私のポートフォリオを開き一通り見てから、ニコッと笑ってこう言われた。

「下手やのう~(笑)」

それは確かに否めない(苦笑)その日は近況や色んな話をして時間はあっという間に過ぎた。

 今、栄の妙香園画廊5Fで「原一郎 詩画展」(3月29日火曜日16時まで)が開催されており、昨日、教会の帰りに寄ってきた。先生は体調が悪く、今日はもう帰って休もうかと思っていたところだったそうだが、私が顔を出したことをとても喜んでくれた。そして帰り際

usachikoさん、ときどき家に来なさい。絵の構図のとりかた・ちょっとしたコツを教えるよ。
 あなたの絵は、あともうちょっとで随分と良くなるから。いつでもおいで。」


奥様も「いつでも遊びに来てね。そうしてくれると、あの人も(生きる)張り合いが出るから!」と言われた。(去年の個展の中日新聞記事)

そういえば、私のイタリア語の先生であるシスターKに、先週のレッスンのとき
「このまえから教会で聖歌の練習やってるんですよ。もっと練習しないと声が出ないけど…」
と話したら、シスターは

「私が頂いてもっているものはすべてあげます。イタリア語だけでなく、歌もやりましょう!」

と嬉しそうに言われた。
原先生にしても、シスターKにしても年齢的にはどちらも”後期高齢者”なのだが、どちらも活き活きと輝いてみえる。そういう人生の先輩方が ”身につけた知識や技術”を私に喜んで伝授すると言ってくれるのだから…私はなんて幸せだろう。

”求めよ、さらば与えられん” 
「それほしい!ちょうだい!」と欲せば何でも手に入れることが出来るという意味ではない。
聖書で ”求めよ”といっているのは何のことか? それは ”信仰”だ。転じて、向上したいと熱意を持って努力し続けるならば、自ずと道は開けるものだということ。
シスターが言われた「わたしが頂いてもっているもの」という言葉の意味は、「知識」は自分が努力して得た結果ではあるが、それを得るきっかけを与えてくださったのは神様… 神様からのGiftなのだということだろうと思う。だから、私がそれらを譲り受けたなら、また次の人に(後輩に)バトンタッチするとき、少しでも色を付けて渡せるようにしたい。決して宝の持ち腐れにならないよう活かすことが譲り受けた者の責務だ。

ちなみに 同じく7章の13-14節には、これまた有名な ”狭き門より入れ” ということばが出てくる。宗教とは関係なく一般教養として一度聖書を読まれることを勧める。どこからどんな風に読んだって構わない。ページを開けば、きっと色んな気づきがあって興味深いと思う。
私も最初から通してすべて読んだことは未だない。また、文語訳の聖書は、探すとどこかにあるかもしれないが、今の聖書は言葉が口語訳に変わっているのであしからず。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<うちのアシスタントさん | top | ゆれくる>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/157-5bc7bf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。