「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
なんだかな~ :: 2011/03/17(Thu)

原発にヘリコプターで冷却水を投下って…
二階から目薬 って、正にこいうことをいうんだよね。
とはいえ、自衛隊や東京電力の“決死隊”で必死に作業している人がいることを考えるとなあ…

そうそう、普段ヒキコモリの私ですが、昨日は喘息治療の通院日だったので病院へ行き、帰りに処方箋薬局のある大型ショッピングモールへ久しぶりに買い物も兼ねて行って愕然とした。店内は全体に薄暗く、陳列棚はガラガラで、米、水、カップ麺・袋入りラーメンなどが何も無かった。
数個売れ残りがあったのは “長崎皿うどん”のバリバリ麺のみで、思わず笑ってしまった。
夜になって長崎の実家に電話をしたところ

「今日は電池ば買いに行ったとばってん、どこに行っても売っとらんとよ…」

母が言うには、どうやら長崎でなら買えるだろうと思った関東方面で暮らす家族・友人・知人から頼まれた人たちが一気に買ったらしく、とにかく電池が入手困難らしい。
東京の医療機関で働いている友人からのメールによると、医療機器用の電池が無くて困っており、全職員に各部署・自宅に未使用の電池があるなら提供してほしいと呼びかけているそうだ。


地震が起こった当日「名古屋はとりあえず大丈夫だから」と連絡した時、父は私のことを”大袈裟”とちょっと笑っていた。しかし次第に被害の大きさ・長期化しそうな状況を見せつけられ

「もうテレビは見ておりきらんばい…
 原爆にあった後、戦中~戦後と一緒やもんなあ。
 菜っ葉でん何でん食べられるもんは分けあって食べて、助けあって生きてくしかなか…
 おまえも状況ばみて、いよいよの時はこっちに帰ってこんばいかんたい。」

少し前にこのブログで「いつか長崎に帰りたい」と、漠然とつぶやいたが、もしかしたらそう遠くない日に、私は長崎にいるのかもしれない。生きていられること、家族がそろって一緒に居られること、笑えること、安心してゆっくり眠れることがどんなに幸せか… とにかく今こんな状況で、なかなか楽しいイラストなど描こうと思っても筆がすすまないが、祈りながら、自分の使命を果たすこと。与えられた仕事に従事すること。それだけだ。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<生産性が落ちている | top | サマータイムブルース>>


comment

島根みたいな田舎でも同じ状況なのでやはり今は日本全国同じ混乱の中にいるようですね。

島根でも「東京の親類に送ってやる!」と言って懐中電灯、電池はもちろん、即席めんだとか野菜まで送ろうとする人を母は見かけたそうです・・・

被災地に益々届かずに関東止まりになってしまっては
ほんと、”人災”です。



私も実家に帰ってきて早7年目になりますが
田舎の不便さを感じつつ、家族とともに過ごせる
日常に幸せを感じることが多くなりました。


  1. 2011/03/17(Thu) 17:14:40 |
  2. URL |
  3. sawaco #-
  4. [ 編集 ]

そうなんだよ。
わたしも地震があった日から全く版画が彫れないの。
全然その気にならなくて絵さえも描けない。
東北の惨状が頭から離れないのと、動物の事と、今あんな地震が来たら、この8匹の猫と犬をどうやってまもったらいいんだ…と考えたら不安になっちゃって。
  1. 2011/03/17(Thu) 20:50:31 |
  2. URL |
  3. しっぽだす。 #-
  4. [ 編集 ]

sawacoさま

気持ちは分からないでもないけどね。。。

物資の買い占めのニュースを見てると、聖書の ”五つのパンと2匹の魚” の話が思い浮かびました。
------------------------------------------------------------------
マタイ14.13-21五千人に食べ物を与える
(マルコ6.30-44,ルカ9.10-17,ヨハネ6.1-14)

 イエスはこれを聞くと、舟に乗ってそこを去り、ひとり人里離れた所に退かれた。しかし、群衆はそのことを聞き、方々の町から歩いて後を追った。イエスは舟から上がり、大勢の群衆を見て深く憐れみ、その中の病人をいやされた。夕暮れになったので、弟子たちがイエスのそばに来て言った。「ここは人里離れた所で、もう時間もたちました。群衆を解散させてください。そうすれば自分で村へ食べ物を買いに行くでしょう。」イエスは言われた。「行かせることはない。あなたがたが彼らに食べる物を与えなさい。」
 弟子たちは言った。「ここにはパン五つと魚二匹しかありません。」イエスは、「それをここに持って来なさい。」と言い、群衆には草の上に座るようにお命じになった。そして、五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いて弟子たちにお渡しになった。弟子たちはそのパンを群衆に与えた。すべての人が食べて満腹した。そして、残ったパンの屑を集めると、十二の籠いっぱいになった。食べた人は、女と子供を別にして、男が五千人ほどであった。

------------------------------------------------------------------

皆で分け合えば、喜びも一緒に分かち合うことができるけど、
独りで抱え込んだって、ただ虚しいだけなのにね。
 
  1. 2011/03/17(Thu) 21:15:10 |
  2. URL |
  3. usachiko #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/151-b327e864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。