「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
まりんちゃん :: 2010/11/15(Mon)

先月、ホットカーペットとコタツを出しました。
今はまだホットカーペットの電源しか入っていない状態なのですが、猫たちは早速コタツの中に入って、ぬくぬくと伸びてくつろいでいます。まりんちゃんは、朝ごはんを食べた後、トイレに行く以外ずっとコタツに潜って、日がな一日寝て過ごしています。よほど暖かくて気持ちが良いのでしょう^^
猫の病院のS先生から

「気温20度を切ると嘔吐や便秘し易いから、室温に気をつけて。」

と言われていたので、コタツがあってちょうど良かった
マリンこたつ


ところで…
3月末から我が家で預かっていたまりんちゃんですが、この度『人馴れプログラム』を修了し、
11月21日(日)Paw Aid Homeへ帰ることになりました。

一応プログラムは"修了”なのですが…

usachikoおばさんとThomasおじさんは
私をいぢめないから安心。
だけど…知らないヒト怖い… 私をいぢめるかも…。


という具合で、残念ながら まりんちゃんの「人間恐怖症」(?)は、根本的には何も克服出来ていないのが現状です。未だに”トラウマのスイッチ”が急にONになるみたいに些細なことで怯えることがあり、その度に、一体なにが?誰が?この子をここまで怯えさせてしまったんだろう?と、なんともやりきれない気持ちになります。

我が家はあくまで『一時預かり(ヘルパー)』という約束でした。
行き場のないまりんちゃんが不憫に思えて、預かりを引き受けてしまいました。
もしかすると預けた側には「あわよくば…」という計算が多少なりとあったのかもしれませんが…
私には、まりんちゃんを引き取って養うことは出来そうにありません。
私の稼業は、毎月必ず一定額の収入が入るものではなく、ここ数年の不景気の影響が大きく、仕事はかなり減っています。私に出来るのは、家のミカンを飢えさせるようなことが決して無いように、必要なケアを十分にして、最期まで責任をもって養うこと。それが精一杯です。

「無理なら最初から預からなければ良かったでしょう?」

と、無責任だと言われるのならば、そうかもしれません。
あのとき、心を鬼にしてキッパリと断れなかった自分が悪いのですから…。
もう今となっては

「私、ココの家の子になれるの?

と、期待を持たせてしまったことを、まりんちゃんに対して、私は ただただ申し訳なく思うばかりです。

これから環境が変わる度、この子が心を開いて人を信用してくれるようになるためには、かなりの時間を要するだろうということを、どうかご理解いただきたいと思います。
そして、この子が本当に心の扉を開いてくれるまで 焦らずに気長に待ってほしい…

まりんちゃんは怖がりだけど、本当はお転婆で、
いっつも「ウニャウニャ」「クルルルルル~」とおしゃべりする、とってもカワイイ女の子です。
もう、人間の都合であっちこっちタライ回しにされないで済むように…
安心して、いっぱい甘えられる家族のいる、あたたかい 終の住処が一日も早くみつかるように…
まりんちゃんのために 祈ってください。

あと数日だけになってしまったけど、ここにいる間はケージの中じゃなくて、まりんちゃんには、自由にのびのび過ごしてほしいと思います。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<まあだだよ~ | top | 洗濯機>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/128-ae893008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。