「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
8月がくると :: 2010/08/09(Mon)

また今年も私は、盆休み関係なく仕事の締切りに追われています。

今年で戦後65年。
そうか、おばあちゃんは大正元年生まれだったから、生きていたら100才か…

35才で原爆に遭った祖母。
奇跡的に無傷だったのに…
「お水をください」「助けてください」と救いを求めてきた瀕死の状態の人たちを
助けられなかったことをずっと後悔していた。

  浦上まで来たら、まるこげでプクーッと膨らんだ死体がゴロゴロしとって、
  向こうからは、丸裸で焼け爛れた皮膚が手の先からダラ~んと垂れた、
  まるでロウソクおばけが行進しよった・・・
  もう、あの光景はまるで地獄絵やったよ…
  恐ろしかった・・・
  私は、家族が心配で、その光景が恐ろしくてたまらんで、
  何も出来ずにその場から逃げるように、必死で家に向かったとよ。

  途中で女学校の同級生っていう子に呼び止められたけど、
  顔も真っ黒焦げで誰か分からんかった。
  「お水ば飲ませてくれんね・・・」って懇願されたけど
  「ごめん水はもっとらんとよ。梨で良かなら・・・」って、
  あんな火傷じゃ食べられもせんやろうに、私は持ってた梨を一つ、その子の手に握らせて
  「ごめんね!」って手を合わせて、逃げるようにその場を離れた・・・

  ついさっきまで、自分と同じような姿やった人たちのことを、
  私は「おばけ」って思って、怖がって何も出来んで逃げて帰った・・・


と、涙をポロポロ落として私に語ってくれた祖母のことを毎年思い出す。

戦争には勝ちも負けもありません。「戦争は"死”です。」
あの惨状を忘れて、愚かな私たち人間が破滅の道へ突き進みませんように。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<訃報 | top | 欲張っていっぱい拾ってきた。>>


comment

No title

長崎は地形の関係もあり広島より酷かったと聞いております。
そうですか、おばあ様はずっと苦しんでいらしたのですね。
おばあ様と原爆で亡くなられた沢山の方々のために、
せめてお祈りをさせていただきます。
  1. 2010/08/09(Mon) 09:23:32 |
  2. URL |
  3. トマシーナ #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

トマシーナ様
毎年8月6日から終戦記念日までの10日間は
戦争と平和、命の尊さについて考える貴重な時間だと思っています。
関東出身の友人は、子どもの頃、
お年寄りから空襲のこと。焼夷弾の怖さを聞かされたといいます。
ところで、恐ろしい事件などに対して「悪魔の所業」 といいますが
”悪魔”または”鬼”という存在はどこかに居る… というのではなく、
実は、私にもあなたにも、全ての人間の心の中の闇の部分として、
この世に生を享けた瞬間から、気付かずに持っているものであり、
全ての者が、誰かしら何かしらの犠牲の上に生かされているのだと私は思います。
キリスト教で言うところの『原罪』という考え方もそれですね。
それぞれの心のダークサイドが顔を出すか出さないかは…
それは本当に一人ひとりの有り様というか
危ういバランスで保たれているにすぎません。
戦争だけでなく、現代の社会不安。
毎日のように聞こえてくる”親殺し””子殺し””自殺”のニュース
他人事として簡単に批判し片付けることはできません。
疑心暗鬼になって、誰もが武装して暮らさきゃならない世の中ではなく
お互いが相手の痛みを敏感に感じることが出来て
尊敬しあい信頼をもって助け合える世の中がくることを
心から祈りたいと思います。
  1. 2010/08/09(Mon) 15:15:12 |
  2. URL |
  3. usachiko #-
  4. [ 編集 ]

No title

私、去年病気が発覚し年末から年始にかけて初めての入院をしたこともあり、今年の8月6日と今日9日はいつもよりも考えることが多かったです。

長崎の語り部として有名な吉田さんが今年亡くなったということを今日の式典で知り、余計に被爆者の方の高齢化が進み、時間がないということを
感じました。


usachikoさんのコメントにあるように永井博士も
「平和を愛する気持ちがあっても、まわりの人を
憎んだりしていては、心から平和を願う気持ちには
ならない」と書かれていて、自問自答することが
時々あります。


余談ですが、私も猫と一緒に暮らしていて猫が
大好きなのでいつかお会いできればいいなと
思っております。
  1. 2010/08/09(Mon) 22:00:47 |
  2. URL |
  3. sawaco #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

sawaco様
語り部の吉田さんが亡くなられていたことを、私は今日知りました。
また一人、また一人と天に召されていく・・・本当に残された時間は少ないですね。
私も、被爆二世として語り継いでいく使命を担っているのだとつくづく感じ、
何だか今日は心の中がザワザワしています。
いつか、お会いできると嬉しいです。
良かったら猫ちゃんの写真も見せてくださいね^^
  1. 2010/08/10(Tue) 00:00:06 |
  2. URL |
  3. usachiko #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/109-2f24f26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。