「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
は? :: 2010/07/05(Mon)


今日、歯医者さんで左下一番奥の歯を抜きました。抜いたところはポッカリと大穴があいています。

もともと、この歯の更に奥には親知らずが埋もれていました。

それを2、3年前に抜いたあと、ガムを噛んでウッカリ「グシャ」っといってしまい、歯の根元がずれて、以来グラグラになったのをずっと我慢していたのですが、近所の歯医者は

「これはもう近いうちにサッサと抜いてインプラントにしたほうがいいです!」

と、インプラントを勧めるだけで他の選択肢を何も提示してくれないし定期的な歯石取りもしてくれないので本当に嫌になってしまったのでこの歯医者には見切りをつけ、今回、定期検診も兼ね、ネットで探して違う歯医者さんに行くことにしました。

今度のところは、東洋医学などを取り入れて、噛みあわせや金属アレルギーなどを考えて治療してくれるところです。そこの先生は オーリングテストで合っていない部分をみつけるんです。オーリングテストに興味があってそこへ行ったわけではなかったので、いきなりテストされて、
「???」 
おもいっきり怪しくてマユツバものでどうしよう?と思ったのですが・・・それで体全体の調子が良くなればラッキーだし、仮に合わない金属などが見つかっても、本人が希望しない場合は保険適応外のインレーやクラウンなどは使わず、保険外の治療を無理に押し付けることもなく、保険でやってくれる様なのでちょっと安心しました。

そして、懸案のグラグラの歯の相談・・・
先生は

「インプラントは高額だし医療事故が無いわけでもないので、私はただ抜いただけで何も問題ないと思います。万が一不都合が出てきたら、その時ブリッジにするとか今後のことを考えましょう。」

私は金属アレルギーもあるので財布と相談して可能なら、合っていない詰め物も体質に合った金属に変えて、噛み合わせなども調整してほしいと希望を伝え、治療の方針を決めて初診は終了。

で、今日が2回目で、抜歯の日でした。
抜歯の前にもう一度オーリングテスト。

「このインレーが合ってないね・・・
 右肩に要らない力がいつも入っている様だけど・・・
 これを外したら随分と楽になると思うんだけどどうします?」


と言うので"ものは試し”と思い、早速、先生が指摘した右上の奥のインレー(これ、なんと先の見切りを付けた歯医者で去年治療したところだった・・・)を外してもらったところ、何だかスーっと 肩の力が抜けていきました。
なんで???  分からないけど、まるで狐につままれたような感じです。
「インチキ」「暗示をかけられただけ」と言う人もいるでしょうが、事実、楽になったんだから私は良しとすることにしました。

ということで、肩こりも緩和。しばらくは大穴が気になりますが・・・グラグラの歯も抜いてスッキリです。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ラッコだって(笑) | top | ベンツを買いました!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usachiko.blog92.fc2.com/tb.php/100-94b669fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。