「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
neco :: 2010/08/22(Sun)

昨日、まりんちゃんの便秘+嘔吐の薬がきれたので、猫の病院へ行った。
込む時間帯ではなく、私とまりんちゃん以外に患者さんが居なかったので、
ずっと気にいなっていたくるねこ大和さんのブログに書いてあった…S先生のいうところの”あんぽん顔”ってどんな顔なんだろう?という疑問を先生に訊いてみた。

「 先生、くるねこさんのマンガに書いてあったんだけど、
 茶白のレオ君って子のこと・・・先生に”あんぽん顔”って言われたって。」

先生:
「え? そんなの書いてあった? しら~ん。」


「書いてありましたよ。うちのミカンも茶白だから気になって・・・
 ”あんぽん顔” ってどんな顔?」

「あ~(思い出した様子) あれなぁ… オス!
 オスだよ オス。 馬鹿なんだよ!!!


「え、オスって馬鹿なの? みんな?」

「そう。オスは、みんな馬鹿なんだ!

「ふ~ん。うちのミカンは茶白の女の子だけど…」


「茶白、茶トラのメスが出る確率は、2万分の1って言われてる。
 この数字はちょっと間違っていると思う。うちにくる茶白のメスって結構いるから、
 2万分の1よりもう少し多いんじゃないかなと思うけど…
 兎に角、割と珍しい方なんだよね。
 ミケのオスが20万分の1。
 ミケのオスは、ちょっとあれだ…知的障がいみたいなものを持ってるんだよ。
 茶白のメスは、障害ではないけどちょっと・・・ なんだ。
 どう? 変わってるでしょ?」


「ああ~。確かに変わってますね。ユニークです。」
(ああ。飼い主の私に似てる…と喉元まで出てたけど言わないでおいた。)

「そうだろう~ 変なんだよ~

そう何度も「変」って言われると、何だか自分のことを言われてるような妙な気分。
やれやれ。けっこう先生はお喋り好きだ。
お薬をもらって病院を後にした。




病院からの帰り道、バス停で運行表を見ていると後ろから突然

「猫さん」


と声をかけられ、つい「はい」と、
わたしゃ猫村さんじゃないよ…と思いつつ、不覚にも返事をしてしまった。
見ると、小柄な可愛らしいおばあちゃんがニッコリ笑って、まりんちゃんを指さして

「猫さん、どこかへ行くの?」

と言うので、そこの猫の病院へ行った帰りであることを伝えると

「あら、どこか悪いの?」

ときかれ、私は咄嗟に
「ええ。ちょっと 糞詰まりなんです。」

と言ってしまった
糞詰まりって…われながら、もっと言いようがあるだろうにと思いながら
見知らぬおばあちゃんと顔を見合わせて、その場で爆笑。
おばあちゃんは「お大事にね」と糞詰まりの猫に言って、私に微笑んで立ち去った。

その後、いくら待ってもバスが来ないので大通りまで歩き、
本数の多い別のバス停からバスに乗ることにした。
バスを待っていた間、喉が乾いたので自販機でスポーツドリンクを買ってがぶ飲みしたのがたたり
歩くたびに胃がタプタプ…途中でお腹が痛くなった。

お馬鹿だ・・・そう思った瞬間S先生の顔が脳裏に浮かび
「変なんだ!」ということばを思い出して笑えてきた。

妙な1日であった。

ーーーーーーーーーーーーーーー
『今日の猫村さん』はこちら




スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。