「 Trick or Treat? 」Everyday is Happy Halloween!!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
また随分 あいだがあいてしまった。 :: 2014/04/02(Wed)

20140402headeche.jpg
怒涛のような平成25年度末が過ぎ、ようやくホッと一息つけた。
忙しい間、さほど感じてなかったが、今になって、何だかあちこち痛い。
右手首が痛い…たぶんパソコン仕事、マウス操作のせいだろう。それにひどい頭痛と肩こり!これは仕事のせいだけではなさそう…

手首には湿布を貼って痛みは軽くなったが、肩こりはもう我慢できないので、早速、歯医者に予約の電話を入れた。「なぜ歯医者に?」と思われるかもしれない。歯医者で、噛み合わせの調整をしてもらうのだ。

実はこの歯医者、正直言ってちょっと怪しい。
何が怪しいかというと、Oリングテストを取り入れている(--;)これ目的で遠路はるばる通院する患者も多いらしい。
私はそうではなく、むやみに歯を削ったり抜いたりしない歯医者というのを知り、半信半疑かかったのが最初。というのも、以前にかかっていたところで親不知を抜いたら、その隣の歯がグラグラになり、そこの医者から「インプラント考えたほうが良いですよ」としつこく言われ嫌になったので、何か良い方法で治療してくれるところはないか?と探し、たどり着いたのが、たまたまこの歯医者だったというわけ。

最初は本当に ”胡散臭いな…” と思っていたが、件のグラグラになった歯について私が説明すると、ここの医者は、「インプラントにする必要は無いが、グラグラのまま温存するのも良くないので抜きましょう!」と言って、歯を抜いてくれた。そして、例のOリングテストをしながら歯全体の噛み合わせを調整してくれた。それからは半年に1度ずつ定期健診に通うだけで、全く何の問題もなくなったし、不思議と肩こりもしなくなった。

2回めにかかったとき
「どうですか? Oリングテストって凄いでしょう!」と医者が誇らしげに言った。私は首をかしげながら「うーむ、よくわかりません。」と答えた。医者が期待する返事ではなかったので少しガッカリした様子だったが、私が
「Oリングテストは、ちょっと眉唾だったんですが、肩こりがこんなにスッキリ良くなったのには本当に驚きで、有難いです!だからこれからも続けてここに来ます。」
そう言ったら苦笑いしていた。

去年は、何かしら気忙しく、とうとう定期健診に行くタイミングを逸してしまい行けずじまいだった。
久しぶりに行って、肩こりスッキリ解消してもらおう。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
謹賀新年 :: 2012/01/01(Sun)

謹んで新年のお慶びを申しあげます

怒涛の2011年が終わり、新しい年が明けました。
私にとっても2011年は大変苦しい一年でしたが、新たな出会いなどもありました。
みなさんのおかげで、なんとか年を越すことが出来ました。
ありがとうございます。

年賀状を書きながら、”新しい年が良い一年になりますように” と、
これほどまで心からそう願ったことは今までなかったかもしれません。
不安の種を数えだすとキリがありませんが「為せば成る!」と自分を信じて、
どんな状況下でも ”ほほえみ” を忘れず一歩いっぽ、ゆっくり、でも着実に歩んで行こう!と思います。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
2012年 元日

昨年秋にイラスト描かせて頂いた紙芝居が新聞で取り上げられたそうです。
読売新聞の記事

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
久しぶりの更新 :: 2011/09/09(Fri)

みかん20110909

8月はバタバタと過ごし、あっという間にもう9月。
ちょっと涼しくなったなあと思ったら、また暑くなって…体調管理が難しい。

久しぶりの更新ですが、うちのニャントロ星人ミカンちゃんも元気です。
実は私、8月から平日の午前中だけアルバイトに行き始めました。
早起きが苦手で遅刻魔だった私ですが、ミカンちゃんの腹時計が毎朝5時頃に作動するため、早朝からの仕事ながら無遅刻無欠勤で^^;大変助かっています。

ところで、私のバイト先は某役所内の某所。
その建物は、昭和初期の建築で国の有形文化財に登録されているそうでとても素敵です。
私が出勤する時間は館内にまだ殆ど人が居ないので、廊下を歩くと足音や声がすごく響きわたります。
私の出た小学校の建物も、長崎の爆心地の目の前にありながらも、当時としてはモダンなコンクリートの堅固な造りだったせいでかなりの部分が残ったらしく、私が4年生のときまで旧校舎をそのまま使っていました。
http://park10.wakwak.com/~cdc/nagasaki/shirosyo/index.html
このバイト先の建物の中は、その小学校の内部の造りとどこか似ていてなんだかとても懐かしい。窓は下から上へ押し上げる形式だし、ガラスも今のガラスと違って歪んでいるし、古い洋館好きな私にとっては堪らなくいい感じ。でも、これからどんどん日の出が遅くなると、暗い廊下はちょっと怖いかも…
市役所内部

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
平和旬間 :: 2011/08/10(Wed)



今年もまた8月がめぐってきた。

広島・長崎の原爆投下~終戦から66年、唯一の被爆国である日本は世界に向けて「NO MORE WAR」「NO MORE 被ばく者」を訴えてきたが、今、今度は愚かにも自分たちの手で原発事故による被ばく者を出してしまった。
あの様な悲劇は二度と繰り返してはいけない!と、被爆地で生まれ育った私たちは子供の頃からずっと繰り返し繰り返し言い聞かされてきた。日本人全体が同じ様に考えていると思って疑わなかったが、どうやらそれは違った様で、被害にあわなかった人にとっては他人事でしかなかったのかもしれない。何度も同じ過ちを繰り返す…どうして人間ってこんなに愚かなんだろう?

戦争で散っていった多くの人を「英霊」などと言って勝手に都合良く祀ったように、福島原発の事故現場で、大量の放射線を浴びて作業をすることを強いられている作業員のことも、簡単にヒーローにしたてあげ、美談として片付けるのは止めてほしい。国民の目を逸らさせれば責任逃れ出来ると思っている人間が裏に必ず居る。
かつて特攻隊として突撃して行った若者たちの死は「犬死」以外の何でもない。
こんなにも人の命が軽んじられた負の歴史はもう二度と繰り返しちゃいけない。

東日本大震災からもう5ヶ月経つが、まだ現在進行形だ。
震災で亡くなられたすべての方のご冥福をお祈りすると共に、未だ避難生活を余儀なくされている方々、原発事故による放射性物質の被害に見舞われている方々のための救済措置が一日も早くすすめられるよう祈り、自分に出来る支援活動を地道に続けていきたい。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
チャリ :: 2011/07/16(Sat)

 私の自転車は、今からかれこれ20年近く前、当時パルコの中にテナントとして入っていたスポーツ店で、一目惚れし、勢いで買ったマウンテンバイク。以前は通勤で毎日乗っていたが、自宅で仕事をするようになってからというもの、買い物に行くには当然ながらカゴも何も付いてないので不便だし、スカートじゃ乗れないし、そんなこんなで今ではもう全く乗らなくなってしまい、野晒しのまま放置していた。今でも、ときどき自転車に乗って行くと便利そうな場合もあるので”無用の長物”とまでは言えないが、なにせ何のメンテナンスもやってないので、怖くて乗れなかった。
 あるときThomasがそれを承知で「自転車を貸してほしい」と言うのでとりあえず空気入れと一緒に貸したのだが、戻ってきて
「変速機がおかしいよ…チェーンもサビサビだし、自転車屋さんで一度みてもらったら?」
と言った。私ももう若くないし…この際おもいきって廃車にして、ママチャリを買おうかな?どうしよう?…などと散々悩んだ挙句、またそれから数ヶ月が過ぎた。

 先日、すぐちかくに自転車屋さんがオープンした。特価のママチャリも売ってる様なので、一応あのMTBも持って行き、部品の修理・交換をするか、それとも買い換えるか悩んでいることを話すと、店員さんは自転車を確認しながら…

「これ、イイ自転車ですよね。20年何のメンテナンスもしてないわりには、状態は良い方ですよ。勿体無い!」

うむ‥  経年劣化で、ステッカーなど装飾は全てボロボロになって剥がれ、今ではただの銀色の自転車になってしまってるけど、買った当時10万円もしたんだから、そりゃあ元はイイ自転車だ。だから悩んでいたんだけどね…
結局、幾つかの部品の交換と調整をお願いし、もうしばらく乗ることにした。
修理を終えた自転車を受け取りに行くと店員さんが

「雨ざらしにしない様にしてくださいね。次はうちではなくMTB専門店でみてもらった方が良いです!」

はい。ある程度のメンテナンスも自分でやれないヤツには、宝の持ち腐れってことだなあ…。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。